• 小
  • 中
  • 大

臨時国会

黄金の田んぼにたくさんのトンボが行き交い、秋田は収穫の季節を迎えました。
戦後70年、日本が奇跡的にどの戦争にも加担することなく、もって周辺国の信頼を経て勝ち得た経済の豊かさとこの平和な風景。今、安倍政権により、この前提が根底から覆されようとしています。専守防衛というこれまでの大きな盾をやすやすと越え、集団的自衛権の行使によって我が子や孫がみずから他国の戦地に赴き命を落とす日本にしていいのか。例えば日本がイスラム国のようなものの標的になるようなことも、そう遠い未来ではないかもしれない。そのことを私たち一人一人がどの程度リアリティをもって受け止め、心の準備が出来ているのか。自民党一強の国会の中、野党が勢力を結集し、我が物顔で強行突破を続ける政権に歯止めをかけなければいけません。
臨時国会の議論にご注目ください。

  • プロフィール
  • 基本理念
  • 後援会
  • お知らせ
  • ブログ
  • 秋田よ変われ